2015年02月17日

外付けハードディスクにファイルをバックアップ

外付けのハードディスクにファイルのバックアップをはじめました。
パソコンが変わっても保存しておきたい写真、本をスキャンしたPDF,ビデオキャプチャーなどなど。

今は、たくさんの写真、本、ビデオも小さなハードディスクに入って便利です。

その中で、途中で一つ問題が起こりました。
映画のビデオキャプチャーのデータが4GBを超えていてハードディスクに保存できない現象が起きました。

どうもフォーマット方式が悪かったようです。
買ったときのフォーマットがFAT32形式で、
FAT32形式のフォーマットだと4GB以上のデータは記録できないようです。

NTFS形式のフォーマットだと記録できるので、NTFS形式でハードディスクをフォーマットしました。
フォーマットは、
コントロールパネル>システムとセキュリティ>管理ツール
にある「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」を使います。
フォーマットをしたいドライブを右クリックして「フォーマット」を指定します。

そしてNTFSを指定して実行すればフォーマットできます。
フォーマットすると今まで記録されていたデータはすべて消えるので注意が必要です。

フォーマットが無事完了して、データのバックアップもうまくいったようです。

これから保存が必要なデータは、このハードディスクにためていこうと思っています。




posted by hii at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・断捨離プラス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。