2015年03月21日

一人暮らしをはじめたころは物が少なかったが...

一人暮らしをはじめたころは物が少なかったが、年々物が増えていきます。
一人暮らしをはじめたころは、不便でしたが、物が少なかったです。

今は、だいたいのものがそろっていますが、
使わないものもたくさんあります。

どちらがいいのか。

ここのところ毎週少しずつ使わないものを捨てて少し、収納に隙間ができてきました。
そうなると、もう少し捨てようかなという気持ちになってきます。

また、使うものの割合が増えてきましたので、物を探す頻度が減ってきたような気がします。
使わないものが多いと、それに隠れて使うものがみつからないことがあります。
やはり使うものばかりにしたほうが効率のよい暮らしができるようです。

小物についてですが、小物が増えてきたら、一度、使うものも使わないものも、箱の中に入れてみて、使ったら戻すようにしてみました。
1年間使わないものは、もう使わないものですね。

捨てるようにしています。

そして、捨てたものと同じようなものは買わないようにしないといけません。
買うものについても厳選しないといけないと思っています。

買うときは、物が増えないように少し価格が高めのものを買ったほうが物が増えなくてよいような気がします。
そして、高くてももったいないと思わずに良く使ったほうが良いと思います。
物は、いつか壊れますが、その時はまた買えば良い。
もったいないと思って使わなくても、時間がたつと流行遅れになって、新品同様なのに使いづらいものになってしまいます。
そうすると、使わないのに、新品同様なのでなかなか捨てるのがつらくなります。
使っていたんでいると、結構使ったからもとをとったかなと思い捨てやすい。
しかし、新品同様でも使わないのなら思い切って捨てたほうが良い。

電化製品なんかも、どんどん性能が良くて、安いものがでてくるので、どんどん使って、壊れたら買い替えたほうが良いようです。
最近の電化製品はどんどん良くなり、どんどん安くなります。
技術の進歩ははやいようです。

少し高くて良い物を厳選して少量買って、どんどん使い、壊れたら捨てる。
これが良いような気がします。


posted by hii at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・断捨離プラス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。