2015年05月02日

外国人観光客に道を聞かれてしまいました。

 円安の影響で、外国人観光客が非常に多くなっています。
観光バスで、団体行動の外国人観光客もいますが、結構1人でうろうろしている外国人観光客もいます。
日本人にも道を聞かれることが多々あるのですが、外国人観光客に道を聞かれてしまいました。

それも先週、今週と2回も。
1回目は、池袋です。
池袋のサンシャインの近くの高速道路の下で、池袋駅への道を聞かれました。

東南アジア系の若い男性です。
地図を持っていたので、その地図で説明しました。
2回曲がらないといけないので、行けたかな?

2回目は、今日浅草で、ホテルの場所を聞かれました。
背の高い欧米人の年輩の男性です。
キャスター付きのバッグを引っ張っていました。

ホテルのホームページに掲載されている地図を印刷して持っていて、
その地図に示されている明治通りの近くのホテルに行きたいといっていました。

道路沿いにある地図の看板の前にいて、見比べていました。

少し見たら、印刷している地図は、上が南のようです。
看板の地図は上が北のようで、見比べてもわかりにくかったです。

少し、見たらわかったので、方向を教えました。
ホテルまで道なりに行けばつけるはずでしたが、どちらの方向へ行ったらよいかわからなかったようです。

あとでその外国人観光客が探していたホテルの前を通りました。
看板に料金が書いてあって、連泊すると1泊3000円ちょっとで、
1か月連泊すると9万円ちょっとの金額のようです。

浅草のあたりには安いホテルがあって、外国人も宿泊しているんですね。

また、浅草寺にも行きましたが、浅草寺に行ったら、外国人だらけでした。
欧米人もいれば、中国人も、インド人も、東南アジア系の人もいました。
半分くらい、外国人のような気がしました。

円安で、外国人観光客が増えているんですね。
posted by hii at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。