2015年09月27日

生活に必要なモノはどのくらいあるのか?

 断捨離でモノが減ってきました。まだまだ捨てられるのような気がしますが、分別するのが面倒になってきました。そこそこ快適になってきたので。でも、まだ減らしたい。そこで、生活に最低限必要なモノは何なのかについて考えてみました。

最小限のモノは衣食住に必要なモノ


 最低限、衣食住ができるモノが最小限のモノだと思います。衣は服、食は食べ物を作るためのモノ、住は普通に暮らすために必要なモノです。衣食住に必要な最小限のモノをとは何なのでしょうか?

衣は服と外にでるときに必要なモノ


 衣は、簡単に服と靴です。そして、外にでるときに必要なモノ、カバン、傘などです。日本は四季がありますので、それぞれの気温に合わせた服が必要です。冬はコートが必要ですし、夏は薄手の服が必要です。また、仕事の時に着る服と、休日の時に着る服が必要です。

食は食べ物を作るために必要なモノ


 食に必要なモノは、自炊をする場合、食器、はし、鍋などのキッチン用品です。外食だけで済ませる場合はほとんどいらないかもしれません。今はそれもできるかもしれませんが、私はそこまでは踏み切れないので、とりあえずキッチンスペースに入る程度のモノは持ってもいいかなと思っています。

住は普通に暮らすために必要なモノ


 住は、布団など眠るためのモノ、石鹸、シャンプー、タオルなどの浴室で使うモノ、掃除のときに使うモノかな。最低限、こんな感じのモノで暮らせていけるのだと思いますが、これだけでは楽しくないので、楽しむための趣味、娯楽のためのモノがあるのだと思います。

そして、楽しむために必要なモノ


 楽しむために必要なモノの量は、人それぞれと思います。私の場合、テレビ、パソコン、スマフォは最低限必要です。そして、本、CD、DVDです。本はスキャナーでデジタル化しましたが、まだまだ結構あります。CDはハードディスクに入れて最低限にしようと思っています。DVDはビデオテープと同じようにビデオキャプチャーでデジタル化してハードディスクに入れようかな。画質にこだわってもいないので。

 本、CD、DVDで、こだわりのなくなってきたモノは、どんどんデジタル化して手放していったほうが良いのだとともいます。ただ、デジタル化する作業に時間がかかるので面倒になってしまいます。徐々に少しづつやっていくモノかもしれません。

最小限のモノってどれくらい?


 まわりを見渡してもまだまだ捨てられそうなモノが見当たります。上記の3つプラス1のカテゴリで考えて、必要なモノと必要でないモノに分けていくのだと思います。長期の旅行にでるときに持っていくモノの数倍程度が最小限のモノだと思います。ホテルで泊まっているときのような感じでスッキリ暮らせたらいいなと思っています。



posted by hii at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・断捨離プラス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。