2015年11月08日

整理、整頓、掃除のモチベーションアップ方法

 本屋さんへ行き、整理法とか、片付け法、断捨離法とかの本を読むと、部屋を片付けようかなと思います。
P_20151103_113255.jpg

 時々、本屋さんへ行き、そのような本を読んで、整理、整頓のモチベーションをアップします。そのような本を読むと、頭の中に整理、整頓された部屋のイメージがわき、モチベーションがアップするのだと思います。

 また、以前「お掃除ダイエット」の記事で書きましたが、掃除30分がだいたい100kcalのエネルギー消費で、ウォーキング30分とだいたい同じであることを心に言い聞かせて、やる気アップにつなげます。部屋がきれいになることと、ダイエットの一石二鳥で、ウォーキングより得するからです。

 いろいろ工夫して、掃除のやる気を起こしてきましたが、だんだん部屋がきれいになってきました。部屋がきれいになっていくと、好循環が出てくるようですね。きれいな部屋のイメージが頭の中にできてきて、きれいな部屋にしたいという欲求がわいてくるようです。少し忙しくて、多少部屋にモノが散乱しても、ちょっとした時間で、片付けるようになりました。

 今は、比較的快適に生活ができています。また、さらに不必要なモノ、使っていないモノを断捨離して、もっと快適にしようと考えています。そのための時間を少しでも確保しようと今は考えています。

 整理、整頓、掃除をすると、部屋がきれいになるのと同時に、ダイエットになるから毎日続けようと考えることによって、毎日時間をとる習慣にしようと考えています。また、結果としてきれいな部屋になり、さらに快適暮らせると考えて習慣化しようと考えています。

 きれいな部屋と、体重減少をイメージするとやる気がでてくるので、そのイメージを大切ではないかな。




posted by hii at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・断捨離プラス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。