2016年04月10日

大事なデータのバックアップ用の超大容量128GBのUSBメモリ

大事なデータのバックアップ用に128GBのUSBメモリを購入しました。今では128GBという大容量のUSBメモリがあるんですね。思わず買ってしまいました。デジカメで撮った写真、本をスキャナーでスキャンしたデータなどの大事なデータのバックアップに使おうと思います。
USBメモリ.JPG

バックアップ用に1TBの外付けハードディスクもありますが、大事なデータはそこまでありません。そこで大事なデータのみをこの128GBのUSBメモリにバックアップしておこうと思っています。そうすればハードディスクが壊れても大丈夫ですし、大事なデータのみピックアップすればデータの整理になります。

ハードディスクは回転する部分や、データをピックアップする部分などに機械的に動作する部分があり、機械的な部分が壊れる可能性があります。振動などでクラッシュしたりする可能性があります。

USBメモリであれば電子的な回路なので故障の心配は少ないはずです。方式の違うハードディスクとUSBメモリの両方でバックアップしておけば、安全ではないかと考えています。

最近はいろいろなものがデジタルデータで保存ができるので、大事なデジタルデータが増えてきました。音楽、写真、動画、本、マニュアル、書類などデジタルデータ化すれば小さなUSBメモリに入ってしまい、収納スペースの節約ができます。非常に便利です。

しかし、小さなUSBメモリにたくさん入ってしまうので、データが壊れてしまうのが心配ですので複数の記憶装置で保存しておくことが大切です。ですので大切なデータはパソコン内蔵のハードディスク、外付けのハードディスク、さらにUSBメモリの3か所に最低限保存しておくことにしています。


posted by hii at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利グッズ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。