2016年06月26日

「作り置き」の料理本を見て料理のモチベーションアップ

「作り置き」の料理本を見たら料理のモチベーションがアップしました。私の場合、本を見るといろいろやる気がでます。最近は、「作り置き」の料理本が私のやる気を刺激します。
P_20160620_153611_HDR.jpg

料理の作り置きは非常に合理的な方法です。これを実践し始めたら、料理の品数が増えました。ある程度まとめて作っておいて、数回に分けて食べるという方法は、時間的には非常に効率的です。

切り干し大根や、ピリ辛こんにゃくは、作り置きの料理本を見て刺激されて始めたものです。特に切り干し大根は、冷凍しても味は落ちないので、非常に便利です。

また、作り置き料理の中には、ダイエットに良い料理がたくさんあります。糖質制限ダイエット(低炭水化物ダイエット)は、私の場合効果がありましたが、炭水化物がない野菜の作り置き料理は、大変役に立ちました。

外食ですとどうしても炭水化物の多い料理ばかりです。そば、うどん、ラーメン、パスタなどの麺類は、炭水化物の量が多いです。外食で手軽にお腹が膨れますが、炭水化物の量が非常に多くなってしまします。

そのほかにもチャーハンや、お寿司などのごはんものも炭水化物が多いです。外食を減らし、自分で料理を選んで料理を作ると炭水化物の量を減らすことができます。

posted by hii at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439403051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック