2016年07月09日

本屋さんで本のタイトルを眺めているとやる気が出てきます。

本屋さんで本のタイトルを眺めているとやる気が出てきます。本のタイトルはいろいろ考えられていますね。本の中身を見なくてもタイトルだけでなんとなく何が書いてあるかわかります。
P_20160706_091919_HDR.jpg

私は、本屋さんがあると結構入るほうです。買うことが目的というよりは、本のタイトルを見ることが目的だったりします。

本のタイトルや帯だけでも、中に何が書いてあるか想像できる本のほうが多いです。しかし、ついつい忘れてしまっていて、実行できなかったことを思い出すことができます。

これまで、断捨離をしてきたのに、最近、してなかったとき、断捨離関係のタイトルの本を見つけると、また断捨離をしようかなと思ったり、お掃除や整理、整頓関係のタイトルの本を見ると、短時間でもよいので毎日こまめに掃除しようかなとか思ったりします。

ついつい忘れがちになっていることを、思い出すきっかけになってくれて、かつやる気も出てきます。

だいたい、これまで関連する本はある程度読んでいて内容は想像できるので、買おうとまでは思わないですが。

本当に本のタイトルだけで、やる気が出てきます。そして、最近はやっていることが本になっていることも多いので、流行なんかもわかります。

私は、シンプルで、スローな生活がしたいと思っているので、そのようなコーナーの本を眺めることが多いです。眺めて、やる気をだして家に帰ってきて実践します。

最近、よくやっているのが掃除と料理です。断捨離でモノが少なくなって掃除がしやすい状態になっています。ホテルのような部屋にするには、モノを少なくするのと同時に、掃除をすることも大切です。

ホテルのようなシンプルな部屋で快適に暮らしたいと思っているので、少ない時間でもこまめに掃除をするようにしています。

掃除は、ウォーキングと同じくらいのカロリー消費量があるので、ダイエットにもなると考えてこまめにするようにしているということでもあります。部屋がきれいになり、ダイエットにもなるので、一石二鳥です。

しかし、掃除も完璧主義にはならないようにしています。完璧にはなかなかできないので、挫折してやらなくなってしまうからです。それよりは、ゆる〜く続けていくほうがメリットが大きいです。

また、キッチンも断捨離をしてモノを少なくしました。食器も、かけているモノや、使っていないモノはできるだけ処分して少なくしました。キッチンの便利グッズも少なくしました。

キッチンもきれいになってきたので、料理も作りやすくなってきました。また、料理も頻繁にするようになると手際も良くなるようです。

繰り返し同じようなことをやるので、慣れてきたようです。料理の時間も短時間になってきたようです。

料理についても完璧にしようとは思わず、ゆる〜くやっています。

また、自分で料理をすると食材を自分で選べるので、ダイエットにも効果があるようです。今は炭水化物が少なめの料理をしています。

日々のなにげない暮らしの中でも、少し自分で考えて工夫すると、非常に楽しく暮らせます。
posted by hii at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439864872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック