2016年07月10日

おでんを多めに作って作り置き

おでんを作りました。多めに作って残ったモノは保存容器にいれて冷蔵庫に入れておきました。
P_20160612_151813_HDR.jpg

P_20160612_150747_HDR.jpg

今回の作り方は下記です。

<材料>
大根 半分(大根多めのおでんです。)
卵 3個
ちくわ 5本
油揚げ 3枚
めんつゆ 大さじ3
唐辛子輪切り 少々(少し辛くしたかったので、ほんの少しいれました。)
水 500mlくらい

<作り方>
1. 大根を3cmくらいの厚さに切り、皮をむき、1/4に切ります。
 1/4に切ったのは食べやすくするためと、味が染みやすくするためです。
2.下茹でのかわりにレンジで10分加熱します。
3.その間にゆで卵を作ります。
 鍋に200mlの水を入れて卵を入れ蓋をし、加熱します。
 卵は水にほんの少ししか浸りません。
 鍋に蓋をして蒸気でゆで卵を作る方法です。
 6分加熱して、火をとめて5分放置してむらします。
 水で冷やして殻をむきます。
4.他の具材も適当な大きさに切ります。
5.めんつゆと水でだし汁を作り、具材をすべて入れて煮ます。
 弱火で20分くらいです。

手間は、多く作っても、少なく作ってもかわらないので、多めにつくって保存容器にいれて、冷蔵庫で保存します。冷蔵庫で2〜3日は持つので(そのくらいでなくなってしまいます。)、レンジで温めて食べます。

おでんは、時間はかかりますが、ほとんど煮込む時間で、ほとんど待っているだけなので、結構簡単です。

もう少しだしをとったりしたほうが良いのかもしれませんが、めんつゆでもそこそこおいしいのでめんつゆで作ることがほとんどです。

こんど時間があったら、だしをとったり、具材を追加したり、工夫してみようと思っています。
posted by hii at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439898357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック